*

生活費が底をついて一時的にお金が必要になりキャッシングを利用した畑中(仮名)さんの体験談

ようやく娘の高校受験が終わり、緊張した日々から開放されました。
しかし、第一志望の公立高校に残念ながら落ちてしまい、私立の学校に通うことになりました。
合格発表のあった日は、すごくショックを受けていた娘でしたが、2・3日したらもうけろっとして友達と遊びまわってます。
一応私立に行く場合のことも考えて、それなりのお金は準備しておいたのですが、制服代のことを忘れていました。
私立高校は制服以外にも、スクールバックにサブバック、靴や靴下に至るまで指定のものを用意しらければならないので、思っていた以上にお金が必要になります。
しかも先に請求書が送られてきてもうびっくりです。
とりあえずなんとかかき集めて支払いは済ませましたが、今月の生活費が足りなくなってしまいました。
仕方がないのでキャッシングして次の給料日が来るのを待つしかありません。
想定外の出費にはやはりキャッシングが頼りになりますね。
最近のキャッシングはノーローンなどうれしいサービスが増えているのでホント助かります。
詳細はこちら(⇒キャッシングクレジットカードKG13)のサイトで!



コメントする