*

我が家に柴犬がきて楽しい体験をしています

我が家に柴犬が来て早一ヶ月が過ぎました。生後二ヶ月のオス犬でした。食事はドッグフードを水で柔らかくした物与えました。 人間の乳児の離乳食と同じなのだと思いました。主人の両親を看取り、法事も済ませ一息ついた私は、もう高齢者の仲間入りをする歳になっています。 ワンちゃんの為に早起きして食事、オシッコ、ウンチの処理、食事の世話をしていると親の介護をしているような、子育てを再びしているような、孫の世話をしているような、錯覚をすることがあります。でも反応がかわいく今までにない感触です。 犬との上下関係を保つための訓練も遣り甲斐が出てきます。成果が目に見えて実感でき毎日がアット言う間に過ぎていきました。 今はドッグフードもそのまま与え、散歩も徐々に距離を伸ばしています。一ヶ月の間に大きくなり首輪も小から中に交換しました。 ワンちゃんは初体験だらけですが好奇心旺盛ですぐ学習していきました。孫が来たら一緒に散歩に行きたいと思っています。 消費者金融の魅力


コメントする