*

2014年10月

受験勉強をしてみた感想

中学生の時に、高校受験というものをしました。そのときはかなり神経をすり減らしました。高校に入学できなかったらどうなるのかという不安の元に勉強をしていたのです。それはとても怖い体験でした。普段から勉強をしていても、もし本番で失敗をしたらどうなるのかなという不安は付きまとっていたのです。そのような状況ですからまともに知識を得ることもできなかったのではないかと、最近になって思います。そして、高校受験に合格をしたら晴れて自由の身になって好きなことができるのだと思い込んでいました。ですが、高校に入学しても楽しくなるということはなく、むしろもっと難しい勉強をすることになりました。 大学に入学しても、就職しても、どんどん大変なことをやらされるという事実は変わりませんでした。そのうちに私は気がつきました。何かを乗り越えてもその先には何もないのではないかということです。その、乗り越える対象が他人に用意されたものであるからかもしれませんね。そうなので、今は自分から勉強をする内容を探して学ぶようにしています。 薬剤師求人 非公開情報ナビjp